→ KYOTO

新 着 情 報

登録有形文化財登録記念事業 東山旧岸邸の庭園を次世代へ

 

東山旧岸邸は、首相を務めた岸信介の自邸として1969(昭和44)年に建てられました。建築家・吉田五十八の晩年の作品であるこの邸宅は、施主・岸信介の生活に配慮しつつ、伝統的な数寄屋建築の美と、現代的な住まいとしての機能の両立を目指して設計されました。現在、その旧岸邸では登録有形文化財登録記念事業として、クラウドファンディングを行っています。お茶を愛する人たちが喜ぶ様々なリターンが用意され、集められた資金は御殿場のゆたかな自然庭園の保全と次世を見据えた様々なイベントの実施に利用される予定です。

お申し込みは10月31日(月)23時までです。詳しくは下記HPをご確認ください。

https://readyfor.jp/projects/kishitei2022

東山旧岸邸
所在地 静岡県御殿場市東山1082–1
TEL 0550-83-0747

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット