→ KYOTO

新 着 情 報

御菓子司 本家菊屋

ほんけ きくや


当店の祖・菊屋治兵衛(きくやじへい)が、豊臣秀吉公の弟君・豊臣秀長公に連れられ大和の国に参りましたのが天正13年(1585)。「秀吉公をもてなすお茶会に何か珍菓を作るように」と命ぜられ献上いたしましたのが、粒餡を餅で包み、きな粉をまぶしました1口サイズの餅菓子でした。

秀吉公はこれを大層お気に召され「鶯餅」と御銘を賜りました。(砂糖が貴重な時代のことですので、一説には全国に点在します鶯餅の原型だという説がございます)

時が経ち、いつの頃からか当店が御城の大門を出て町人街の1軒目に位置したことから、「城の入口で売っている餅」ということで「城之口餅(しろのくちもち)」という通称が付けられ今日に至ります。現在でも昔ながらの製法にこだわり、素材もできるだけ国産のものを厳選し、作り続けています。

 


御城之口餅(おしろのくちもち)
豊臣秀吉公から「鶯餅」と御銘をいただいた400年続く奈良名物です。


6個入 700円~  冷凍便にてお届けします
(賞味期限:冷凍30日/自然解凍後2日の内にお召し上がりください)

 


鹿もなか(しかもなか)
鹿の焼き印を施した甘さ控えめ漉し餡の最中です。


5個入パック 1,200円~
(賞味期限:製造から常温45日/5個入はエージレス、窒素ガス充填でお日持ちいたします。)

 

お取り寄せ ・テイクアウト どちらも可能です。

下記リンクよりご注文いただけます。
https://www.kikuya.co.jp/SHOP/75432/list.html

送料は、お客様ご負担でお願いしております。
奈良からの送料は下記URLよりご確認ください。
https://www.kikuya.co.jp/hpgen/HPB/shop/shoppinguide.html
※「御城之口餅」は、冷凍便にてお届けします。

 

御菓子司 本家菊屋
HP:     https://kikuya.co.jp/
E-mail: hiro@kikuya.co.jp

所在地 〒639-1134 奈良県 大和郡山市柳1丁目11番地
TEL 0743-52-0035
FAX 0743-52-3026
営業時間 8:00~19:30(5月20日現在 コロナ時短 8:00~18:30)
定休日 1月1日のみ
アクセス 近鉄郡山駅から徒歩5分(大和郡山市役所前)

関連記事
御菓子司 本家菊屋
天正時代から続く超ロングセラーの名物をタイムスリップしたような建物でひととき味わう。

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット