→ KYOTO

新 着 情 報

プレゼント

MOA美術館 一白庵

えむおーえーびじゅつかん

MOA美術館創設者の生誕百年記念の茶室

MOA美術館の庭園「茶の庭」にある現代的な数寄屋造の茶室。美術館創立者・岡田茂吉氏の生誕百年を記念し、百の文字を「一」と「百」の2文字に分けて「一白庵」と命名されました。設計は、ワシントンの日本大使館茶室を手がけた江守奈比古氏。十二畳半の大広間に面して黒漆塗も美しい立礼席があり、その奥に露地を備えた三畳台目の小間と七畳広間があります。また、この「茶の庭」エリアには、尾形光琳の京都屋敷を復元した「光琳屋敷」と移築された三木三猿斎の「樵亭」もあり、これらを会場に毎年2月に「光琳茶会」が開催されています。

http://www.moaart.or.jp/?restaurant=ippakuan

釜日 毎年2月に「光琳茶会」
参加費 呈茶席 有料
会場 静岡県熱海市桃山町26-2
TEL 0557-84-2511
アクセス JR熱海駅からバス「MOA美術館」下車

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット