→ KYOTO

新 着 情 報

プレゼント

五島美術館

ごとうびじゅつかん

貴重な茶道具の取合せを定期展観

東急電鉄の創始者・五島慶太氏が半生をかけて蒐集した古美術品を収蔵展示。そのコレクションは奈良時代の古写経にはじまり、大燈国師「梅渓」(重文)などの墨跡や古筆を経て茶道具へと向かいました。美術館設立にあたって入手した国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、陶磁器・考古・古鏡・馬具なども充実しています。約350点を数える茶道具類は毎年開催の「館蔵 茶道具取合せ展」で拝見できます。崖の斜面を取り入れた広大な庭園は石仏が点在し、四季の趣を伝えます。散策路には「古経楼」(十二畳半間、八畳)、「松寿庵(四畳台目隅板)」、「冨士見亭」(畳敷長四畳半に土間を敷設した立礼席)などの茶室があり、貸し出しも行っています。

https://www.gotoh-museum.or.jp

所在地 東京都世田谷区上野毛3-9-25
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル) 03-3703-0661(テープ案内)
開館時間 10時~17時(入館は1630分まで)
休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
展示替期間、夏期整備期間、年末年始など

アクセス 東急・大井町線「上野毛」駅より徒歩5

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット