→ KYOTO

新 着 情 報

茶室 待光庵

ちゃしつ たいこうあん

駅前のビルの中にある本格的な茶室。
楽しみながら、遊びながら、感性を磨くお手伝いをしています。

相模大野駅の北口に延びる、並木のアーケード街から少し入った一角に立つ第2タカビル。その5階には四畳半台目の茶室「待光庵」、4階には立礼席の「芳月」、さらに隣接する第3タカビルの7階には外庭のある茶室「直心庵」が設けられ、茶事や行事への貸席のほか、茶道教室、茶事教室、料理教室、茶道関連の勉強会などが開かれています。

庵主の渋谷宗芳先生は総合的な指導に携わり、茶道教室や花月練習会指導などのほか企画運営を担当する畑中宗香先生、茶道教室などの指導と貸席を担当する渋谷宗勢先生と、施設の運営は主に家族で担っています。和気藹々とした親しみやすい雰囲気が身上で、特に茶道教室は門戸が広く、年齢、職業、目的もさまざまな生徒さんが集い、楽しくお茶を学んでいます。
https://www.taikoan.jp/project/sadou/

昭和末期から平成にかけて、相模大野駅周辺では再開発事業が本格化し、商店街で洋品・化粧品店を経営していた渋谷家はテナントビルを建てることになりました。それまでも自宅の茶室で友人たちと茶事を楽しんでいた宗芳先生でしたが、より駅に近いビルの中に茶室があればもっと気軽に集まれると思い立ち、早速実行に移します。そして平成元年(1989)に裏千家今日庵営繕部の設計、株式会社ミリエームの施工で「待光庵」を誕生させました。茶道教室を始めたのは平成3年ごろから。その後も茶事や勉強会の充実をはかり、茶道文化の普及と、より深みを目指す学びの場として活動を続け今日に至ります。
https://www.taikoan.jp/project/chaji/
https://www.taikoan.jp/project/sitijisiki/

「正式な作法とのバランスがとれているなら、自分の“知”を発揮して、枠にはまらないお茶の楽しみ方に挑戦してかまわないと思うのですよ」。洋装で洋食をいただくクリスマスの茶事、和柄のアロハシャツを着た男性たちがサーブする立礼席など。宗芳先生の、自由で柔軟な遊び心が、多くの人を楽しませています。


「待光庵」の号は鵬雲斎千玄室大宗匠よりいただきました。写真は8畳の広間。掛け軸はお家元の筆で「峯上飛白雲」。


4階の立礼席「芳月」。和装でも座りやすい、ほどよい高さのテーブルと椅子は特注品。日本画家・中村洋子さんの作品「勧進帳」が印象的な、明るい部屋です。


茶室「直心庵」は外庭とともに平成12年(2000)に竣工。掛け軸の「絆」は、人と人のつながりを大切に活動する先生方のテーマでもあります。


緑豊かな「直心庵」の外庭。外露地、腰掛待合、内露地を完備しています。


茶道教室の様子。正座が難しい幼い子どもも安全に楽しくお点前ができる工夫をしています。



渋谷宗芳先生による、源氏物語をご趣向にしたお茶事の様子。季節ごとに自由な発想で催される待光庵のお茶事は参加するだけでお茶の世界が広がる感動を味わえます。参加を希望される方はぜひ待光庵のHPをご覧ください。
https://www.taikoan.jp



畑中宗香先生による七事式の勉強会。江戸中期に書かれた書物『七事之書』を丁寧に研究することにより、七事式が生まれた当時の様子が楽しく想像できると好評です。


今はお休みしていますが、第2タカビル地階の京懐石「りほう」の料理長が指導する料理教室も人気。コロナ禍が落ち着いたら再開する予定です。
https://www.taikoan.jp/project/cooking/


庵主の渋谷宗芳先生は裏千家名誉師範。淡交会相模支部の顧問も務めています。「待光庵」の広間にて。


「直心庵」にて、畑中宗香先生(左)と渋谷宗勢先生。


平成5年(1993)からほぼ毎月、発行している会員向けの会報「茶室侍光庵たより」。侍光庵主催の茶事や勉強会、練習会の報告や予告など、充実した内容です。

 

茶室 待光庵
https://www.taikoan.jp

所在地 神奈川県相模原市南区相模大野3-13-13 第2タカビル
TEL 042-747-5111
FAX 042-742-2829
メールアドレス info@kimonodaimatsu.co.jp
電話での行事申込受付 9:30〜17:00(水・日曜を除く)
電話での事務受付 9:00〜18:00(水・日曜を除く)
アクセス 小田急小田原線「相模大野駅」北口から徒歩3分

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット